さつきスタイ

赤ちゃんのスタイの型紙と作り方を無料で公開しています。手作りしよう!おしゃれで個性的なスタイ!

星の魔法陣スタイ|型紙と作り方あり!やだ・・・かっこいい・・・!

f:id:Satsuki_bib:20180915004029j:plain

 

魔法陣のつもりで作ったのですが、星座早見表と言われてしまいましたw

中二っぽいです。

 

 ↓裏側は柄なしでシンプルに使えます。

f:id:Satsuki_bib:20180915004107j:plain

 

 

【着用イメージ】

f:id:Satsuki_bib:20180915004134j:plain

1歳11ヵ月大きめの子がつけてこんな感じ。柄スタイはシンプルな服に合わせて。

 

【型紙jpg版】

画像をクリック→右クリック「名前を付けて画像を保存」してA4印刷。

印刷した紙の1cm目盛りが1cmになっているか定規をあてて確認してくださいね。

※魔法陣の模様はあやえも研究所さんのフリー素材をお借りしています。

※左右反転コピーした方が作りやすいかもしれません。

f:id:Satsuki_bib:20180912204933j:plain

f:id:Satsuki_bib:20180912204946j:plain

 

【型紙pdf版】

こちらをクリックで開きます。

 

【作り方】

※柄入れは古いミシンでも押さえをちまちま上げながら縫えます。フリーモーションの直線縫い機能がついたミシンならもっと早く綺麗にできると思います。

 

f:id:Satsuki_bib:20180912154025j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154021j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154029j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154043j:plain

1.型紙をセロハンテープでくっつけます。

2.生地に接着芯を貼ります。キラキラ光ってる方が接着面です。型紙より大きめに切ってください。たくさん模様を縫うので接着芯は絶対貼ってね。

3.生地2枚中表に重ねて、その下にドミット芯1枚を重ねます。型紙を固定して切ります。

4.接着芯が端の方完全に貼れてなかったけれど無視して進めますw

f:id:Satsuki_bib:20180912154054j:plain

5.魔法陣の模様はお好みで色を選んでください。今回は黄色系にしようと思って、家にあったこちらの糸を用意。以下、左から濃い黄色・黄色・薄い黄色と表記します。

f:id:Satsuki_bib:20180912154046j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154051j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154058j:plain

6.まず型紙の赤いライン3本の部分を縫っていきます。型紙の一番外の赤いラインを切ります。

7.マチ針で型紙を押さる。接着芯を貼った方の生地に描いていきますよ。

8.薄い黄色の糸で縫います。表側から縫ってもOK。

f:id:Satsuki_bib:20180912154101j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154105j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154108j:plain

9.同様に次の赤いラインを切り、縫います。

10.同様に3本目の赤いラインを切り、縫います。

11.これで3本のラインが入りました。アイロンで押さえておきます。

f:id:Satsuki_bib:20180912154111j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154114j:plain

12.次は模様部分を作りましょう。型紙を裏返して 模様を表地に写します。

13.こんな感じになりました。

f:id:Satsuki_bib:20180912154117j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154122j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154126j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154130j:plain

14.15.糸を黄色に変えます。「直線:中央」ではなく「直線:左」の方が縫いやすいです。端は念入りに返し縫いにしました。

16.端処理がめんどうなので、できるだけ1本を繋げて縫うと楽です。縫い代の部分は見えなくなるので大丈夫です。

17.完成しました。下書きとズレたって大丈夫です。下手にズレを修正した方が線が曲がって目立ちます。

f:id:Satsuki_bib:20180912154134j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154137j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154140j:plain

18.次は星座のマークと名前を入れます。黄色のマークから縫っていきます。型紙を裏返して載せ、チャコペーパーを使って、布の表地に写します。ルレットでは荒いので、ボールペンで力強くなぞります。ちなみにこのチャコペーパーはDAISOの「マーキングチャコ片面タイプ」という商品です。スタイ作りにちょうどいい大きさでお気に入り。

19.ばっちり写りました。

20.ここが一番根気がいります。マークを縫います。手縫いでも試してみましたが、私の場合はミシンの方が綺麗でした。

f:id:Satsuki_bib:20180912154147j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154150j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154143j:plain

21.最後に濃い黄色の糸で文字を縫っていきます。1文字1文字縫って端の始末をするのは大変なので、筆記体みたいに繋げて縫います。型紙でどういう風に縫うかボールペンで確認。

22.こんな感じに縫えました。

23.邪魔な部分は丸めてクリップで留めておくと縫いやすいですよ。

f:id:Satsuki_bib:20180912153955j:plain

25.これで模様を入れ終えました。お疲れさまでした。まだ型紙に文字が残っていますが、それを縫うかどうかはお好みでどうぞ。(端がほつれているのは、写真を撮る度にコロコロをかけていたからです。)

f:id:Satsuki_bib:20180912154002j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154005j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154011j:plain

26.生地を中表に合わせて、下にドミット芯を置いた状態です。マチ針で留めます。

27.できあがり線を縫います。返し口用に5cm開けて。写真では内周の右側を空けてますが、真ん中の方がひっくり返しやすいでしょう。外周でもどこでもお好みで。外周はミシン押さえの幅を利用したりして、薄い黄色の線の横〇mmを縫うようにして縫うと綺麗に仕上がります。私は型紙を再印刷して写しました。最初にできあがり線を写しておいてもいいんですが、線が薄くなったら嫌なので。

28.角を切り落とし、カーブに切り込みを入れる。写真ないけどアイロンで縫い代を割ってからひっくり返す。

f:id:Satsuki_bib:20180912154015j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912154018j:plain

29.返し口をコの字縫いする。

30.スナップボタンをつけて完成です。 

※魚座と羊座が重なってどっちかが見えなくなる仕様です!

※後ろのところで模様はぴったり重なりません!

 

 

【材料・生地】

ブラック

 

イエロー

 

【アレンジ法】

・スナップボタンを首側の1つだけにすると肩が動かしやすくなる。

・色チェンジ。左から単純に色調を変える。カラフルに。モノトーン。今回もう1つの候補だった個人的に好きな紫×緑。

f:id:Satsuki_bib:20180912212649j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912212644j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912212641j:plain
f:id:Satsuki_bib:20180912212638j:plain


・模様なしにして、普段使いに。

・薄茶生地×黒模様でエジプト壁画風になりそう。

   持ってる刺繍本→