さつきスタイ

赤ちゃんのスタイの型紙と作り方を無料で公開しています。手作りしよう!おしゃれで個性的なスタイ!

前で留める普通のスタイ|型紙と作り方あり!留めやすいと評判!

f:id:Satsuki_bib:20181021145911j:plain

 

ベーシックなスタイを目指して作りました。両面同一デザインです。

 

前留めスタイが好きな方はカテゴリの「6型」で絞ってみてくださいね。

ちなみに後ろ留めは「U型」、スタイがくるくる回っても気にならないドーナツ型は「◎型」、クリップスタイは「∩型」です。

 

食事中に使うならドミット芯を挟むと良いです。

よだれをちょっと拭くくらいならドミット芯なしでペラペラさせた方が良いのかも。

 

↓ドミット芯なしバージョン。ペラペラした感じがお分かりになると思います。

f:id:Satsuki_bib:20181021145847j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145855j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145851j:plain

刺繍図案は『リサ・ラーソン はじめての刺繍』より。

 

 

 

 

 

【着用イメージ】
f:id:Satsuki_bib:20181021145904j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145920j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145908j:plain

フリーサイズです。2歳前半大きめの子がつけてこんな感じ。

 

【型紙】
f:id:Satsuki_bib:20181021150752j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021150802j:plain

画像をクリック→右クリック「名前を付けて画像を保存」してA4印刷。

印刷した紙の1cm目盛りが1cmになっているか定規をあてて確認してくださいね。

 

 


【作り方】

f:id:Satsuki_bib:20181021145636j:plain

1.型紙を印刷します。2枚をセロハンテープで繋ぎます。▲印は合印です。

f:id:Satsuki_bib:20181021145641j:plain

2.型紙が2つ置けるくらいの生地を用意します。35*50㎝ほど。生地の裏面に型紙の線をトレースします。縫い代込みの線と出来上がり線の両方。今回はチャコペーパーとルレットを使いました。持っていない場合は、型紙の余白部分を切り取って、布ペンを使って写してください。

余談:(このチェック柄の生地、生地の布目とプリントの角度がズレていますね。布目に合わせるべきか?柄に合わせるべきか?意見が分かれているようです。今回は自分用に作っているものであることと、画像では隠れていますが左半分はズレが目立ちにくかったので、そちらを表側に持ってくることにして、布目に合わせることにしました。)

f:id:Satsuki_bib:20181021151919j:plain

3.生地を縦半分に折ります。(35㎝の短辺の方が縦です。)ドミット芯を型紙より一回り大きく1枚切り出しておきます。ドミット芯の上に生地を中表にして2枚重ねて置きます。一番上に線を写した生地を持ってきてください。

f:id:Satsuki_bib:20181021145647j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145651j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021152809j:plain

4.生地を切ります。縫い代込みの線(外側の線)のところでカットします。今回はロータリーカッターを使用しました。ハサミでももちろんOKです。

5.マチ針を留めます。

6.できあがり線(内側の線)のところを縫います。返し口を5cm程度開けておいてください。

f:id:Satsuki_bib:20181021145625j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145628j:plain
f:id:Satsuki_bib:20181021145633j:plain

7.出来上がり線のカーブのところの縫い代に切り込みを入れます。縫ったところを切らないように1㎜ほど離れたところを切ります。カーブがきついところはV字に切りました。理由は次の工程で。

8.アイロンで縫い代を割ります。(布と布の間の縫い目をアイロンで押さえて縫い代を左右に開きます。)綺麗にひっくり返すコツです。先ほどV字に切り込みを入れたのは縫い代を割ったときに縫い代が重なってゴワつかないようにするためでした。

9.返し口からひっくり返します。アイロンをあてて整えます。返し口をコの字縫いで閉じます。最後にスナップボタンをつけます。完成です。お疲れ様でした!

 

 

【生地】 

 マルチ

 

【アレンジ例】

・スナップボタンが前にあるのでそれを利用したら面白いと思う。スナップボタンを風船に見たてて、下側に紐を持った子を刺繍するとか。スナップボタンを☆にして星を眺めている風とか。

 

 

【型紙pdf版】

↑「このコンテンツを新しいウィンドウで開く」 をクリックしてください。

 

   持ってる刺繍本→