さつきスタイ

赤ちゃんのスタイの型紙と作り方を無料で公開しています。手作りしよう!おしゃれで個性的なスタイ!

スタイの表裏の見分け方

布をひっくり返して作ったスタイの場合

ドミット芯に近い側の生地が表面になります。(でも、ほとんど同じようなものなので、シンプルなスタイを作る時はこだわる必要ないです。裏面はドミット芯との隙間の距離が遠くなるので縫い代が透けやすいというだけ。)

 

f:id:Satsuki_bib:20190301205401j:plain
f:id:Satsuki_bib:20190301205405j:plain

左:表。裏表が"一応"存在します。

右:裏。縫い代の切込みが薄っすら透けて見える・・・?

 

f:id:Satsuki_bib:20190301205539j:plain
f:id:Satsuki_bib:20190301205543j:plain

左:表。次は返し口に注目。(最後に手縫いした部分のこと。)綺麗ですね。

右:裏。こちらはポコポコと縫った感じが分かります。これは裏表を意識して、こうなるように縫ったからです。ちょっとしたことなのですが、せっかく手作りするなら綺麗に作りたい!という方は気にかけてみてください。

 

スタイの中に芯地を挟まないと・・・

f:id:Satsuki_bib:20190402184205j:plain

こんな風に裏から表の生地が透けて見えてしまいます。

薄い色の生地を使うときは要注意ですね!

   持ってる刺繍本→