さつきスタイ

スタイの型紙と作り方のサイト

セリアのアイロン転写シール使ってみた【三つ編みヘアスタイ】

f:id:Satsuki_bib:20190110090637j:plain

 

こんなスタイを作ってみました。三つ編みヘアのプリントスタイです。

f:id:Satsuki_bib:20190110090720j:plain
f:id:Satsuki_bib:20190110090722j:plain

スタイを使う時期って髪が短いので、こんなのあったら面白いかな~と思って作ってみました。つけた感じが見て見たかったのと、アイロンプリントの実験をしてみたかっただけの試作品です。

 

本当はもっと三つ編み部分を長く作りたかったんだけど、アイロン転写シールの長さの都合上、ギリギリの長さになってしまいました。

 

 


 

【着用イメージ】

f:id:Satsuki_bib:20190110091314j:plain

どうでしょう?もう少し髪が長いと、それっぽく見えるのかなあ?

途中で三つ編みが切れてるのが本当に残念(><。)

↓型紙に描いた三つ編みの感じが理想でした。

  

 

【型紙】

画像をクリック→右クリック「名前を付けて画像を保存」してA4印刷。

印刷した紙の1cm目盛りが1cmになっているか定規をあてて確認してくださいね。

f:id:Satsuki_bib:20190110095138j:plain

 

 

 

【型紙pdf版】

こちらをクリックすると開きます。

 

 

【作り方】

使ったのは、セリアでGETした「インクジェットプリンタ用アイロン転写シール」白色・淡色布用

f:id:Satsuki_bib:20190109190129j:plain
f:id:Satsuki_bib:20190109190133j:plain

 

転写シールの107mm×148mmと同じ大きさでファイルを作りました。300dpiです。

三つ編み2本でいいんですが、予備で4本。

f:id:Satsuki_bib:20190110100135j:plain

用紙設定をどうしたらいいか分からなかったんだけど、一般的にアイロンプリントは「普通紙」でやるっぽかったので「普通紙」で。用紙サイズを107mm×148mmに設定して印刷。

もっと詳しく設定方法が知りたいという方はDAISO製「刺繍用下地シート」への印刷方法|乾燥ミミズに興奮する犬スタイ - さつきスタイを参考に。

 

 

ウィーン・・・

 

 

こうして印刷されたのがこちら。

f:id:Satsuki_bib:20190110101210j:plain

 色、黒ッッ!!!!!

苦心して描いた毛並みが潰れとるやんけwwwwwwwwwwwwww

(リボンのピンク色は狙い通りに色がでていたので、黒に弱いのか、もしくは細かな色合いが表現できないのか。)

 

しかも周りに白フチが入ってしまって、パッツンになっちゃったし・・・。

f:id:Satsuki_bib:20190110101340j:plain

あとで気づいたんだけど、「汚れの原因となりますのでフチなし印刷はおやめください。」とのこと。結果オーライだったね。

 

はっきりした色合いで、十分に余白が確保できるデザインを中央にぼーんと置いたファイルを作ると良いみたい。

 

 

失敗したんだけど、1枚しか買ってないからこのまま進めます。

土台となるスタイを作ります。試作品なんで2枚合わせただけのペラペラスタイです。

 

三つ編みを裏向けて配置。アイロンでドライで90秒プレス。熱がとれてから剥がす。思ったよりしっかりついていてなかなか剥げなくて焦ったけれど、冷静になったら簡単に剥げました。安物アイロンでもOKみたいです。

f:id:Satsuki_bib:20190110102021j:plain
f:id:Satsuki_bib:20190110102037j:plain

 

拡大してみても、綺麗に貼れています。色合いも土台の生成り色が透けてちょっと明るい感じになりました。

f:id:Satsuki_bib:20190110102525j:plain

 

強度はどんな感じ?

気になるのは強度ですよね?

触った感じ爪でカリカリしても剥げそうにありません。かなりしっかりついています。バックやポーチなどあまり洗濯しないものには十分良さそうです。

 

ダブルガーゼスタイは生地の目が粗いので、あまり適してないかと思いきや綺麗に貼れましたね。上下左右に引っ張ってみてもしっかりついていて、ヒビ割れたりもしません。

 

触り心地もなかなか良い感じです。

 

 

では洗濯してみましょう。

洗濯機に他の衣類と一緒に放り込み、洗濯、そして乾燥までかけちゃいます。

 

その結果・・・、クッシャクシャになりました!

f:id:Satsuki_bib:20190110104045j:plain

しかし、アイロン転写シールは無事です!無傷です!

剥げることもなく、色がにじむこともなく。

シールが薄いので生地にぴったり沿ってクシャクシャになって良い感じです!

強い!強いぞ、このアイロン転写シール!

 

 

 

刺繍がめんどくさい時にまた使ってみたいなと思う代物でした。

 

【アレンジ例】

・三つ編み部分を刺繍で入れると可愛い。リボンは立体にしても可愛い。

 

 

 

質問やリクエストなど、コメント欄よりお気軽にどうぞ(^^)

作ったよ!という方はコメントくださると励みになります!